The Moment of Truth

常に変化して行く景色の瞬間を気の向くまま撮影しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏祭り

DSCF0326.jpg
Fujifilm FinePix S5 Pro+Tamron SP AF17-50mm F/1.8 XR Di II(ISO400 F2.8 1/8秒)

夏と言えば祭り。
人も多いね。
日本らしい風景やわ。
スポンサーサイト

弁天さん

DSCF0283.jpg
Fujifilm FinePix S5 Pro+Tamron SP AF17-50mm F/1.8 XR Di II(ISO400 F18 4.4秒)

初めて花火の撮影をしてみた。
花火は夏を感じさせる風物詩の一つ。
やはりええモンです。
綺麗なモンが一瞬にして消えることからくる儚さかね。

花火見た?

伊香保神社

DSCF9501.jpg
Fujifilm FinePix S5 Pro+Tamron SP AF17-50mm F/1.8 XR Di II(ISO800 F4.5 1/80秒)

伊香保温泉の奥にある伊香保神社。
それにしても寂しいくらいに人がおらん。
ちょっと不自然に写るくらい(笑)。

夏の温泉街

DSCF9496.jpg
Fujifilm FinePix S5 Pro+Tamron SP AF17-50mm F/1.8 XR Di II(ISO800 F7.1 1/200秒)

出張で群馬県に行くことがあって、宿泊を伊香保温泉にしました。
仕事やで、シ・ゴ・ト(笑)。
それにしても、夏場の温泉街って平日やとこんな感じなんやね~。
街中を歩き回ったんやけど、すれ違った人も合計で10名程度かなぁ?
こんなんで旅館やら飲食店はやって行けてるんやろか?
他人事なんやけど、ちょっと心配したりして・・・。

ご苦労様でした・・・と言いたいけど

DSCF9376.jpg
Fujifilm FinePix S5 Pro+Nikon Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D (ISO800 F10 1/350)

先の写真、後ろにJR貨物の車両が写ってたんやけど、その理由がコレ。当然ながら(?)動いている0系を写したんやなくて、展示用に持ち込まれた車両を撮影したから。吹田市がJR沿いに作る公園に設置される予定らしくて、JRから払い下げしてもらったらしい。
この撮影をしている間(20分程度)にも何組も来ては携帯電話や一眼レフ、コンパクトデジカメで撮影してたわ。今でも「夢の超特急」なんやね。撮影に来てる人の年齢層は総じて高かったけど(笑)。

ガードマンのおっちゃん曰く、「今の世の中ネットオークションやらで直ぐ売れるから、部品を盗みに来るヤツがおんねん。そやからこないしておっちゃんみたいなガードマンが24時間見張ってんねん」とか。何もかもに値段札が付けられる時代。役割を終えたから「ご苦労様でした」と言いたいけど、簡単には休めへんみたいやね。

考えさせられる一言でした。

ご苦労様でした

DSCF9366.jpg
Fujifilm FinePix S5 Pro+Tamron SP AF17-50mm F/1.8 XR Di II(ISO800 F10 1/350秒)

いやいや、日本のシンボルともなった新幹線。
その新幹線が開通した当時の車両0系。
「ご苦労様」と言う言葉が一番似合ってると
思うね。

しかし・・・良く見てみたら後ろの方に関係あらへん
車両がある?

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。