The Moment of Truth

常に変化して行く景色の瞬間を気の向くまま撮影しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くし・にしやん

くしにしやん
Fujifilm FinePix S5 Pro+Tamron SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(ISO-400 f/2.8 1/10)
大阪環状線の高架下にある串焼き屋さんです。天満駅から環状線の内側を桜ノ宮へ向けて徒歩5分くらいかな?ウチはグルメやないし、(食事に関しては)面倒くさがりややから、美味しい店を知るとそこにしか行かへん(一応味は分ってるつもり)。で、その数少ない店の一つがコレ。同僚に教えてもろたんやけど、今では明らかにウチの方が良ぉ使ってる。
別の(高級)レストランがあって、お肉はそこで切り落とした部位を使ってるからごっつ美味しいねん。そやけど、実はお薦めは野菜!野菜がめっちゃ美味いねん!店長のオッティーさんも良いキャラをしてるし、また行ってみてくらはい。

スポンサーサイト

梨狩り

梨園
Fujifilm FinePix S5 Pro+Tamron SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(ISO-400 f/6.3 1/160)
この秋には初めて梨狩りに行ってきました。もちろん、西日本で「梨」と言えば鳥取県!20世紀梨を採ってきました。ま~~美味しいねぇ。あんだけ瑞々しいんはスーパーではあらへんねぇ。食い放題やってんけど、やっぱし3個くらいでギブアップ。宿泊先から近かったし、午前中に行ったんやけど、見ての通りガラガラ。ゆっくり時間をかけて楽しめたわ。また来年も行こ・・・。

温泉街で・・・

三朝温泉第二段
Fujifilm FinePix S5 Pro+Tamron SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(ISO-400 f/11 6秒 +2ステップ SFフィルター)
とある鳥取県の温泉街の風景です。ソフトフォーカスのフィルターと、ケラレが入ってる感じです。ケラレがあった方がええんかは微妙なとこですが。こればっかしは照明の場所とアングルがあるんで・・・(言い訳)。まぁ言うと少し温泉の湯気をイメージしたような感じになるんかなぁ。そこまで寒なかったし、普通に撮影してたら、普通の写真になってたと思うねけどね。フィルターと長時間露出の練習ということで。

自然の凄さ

自然の作品
Fujifilm FinePix S5 Pro+Tamron SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(ISO-400 f/2.8 1/5 PLフィルター)
帰阪する時の仙台空港ターミナルからの一枚。曇りがちな天候が続いてたんやけど、夕暮れ時になってやっと太陽が顔を出したんよ。このグラデーションはたまらんね。自然の凄さが現れてる。「自然の凄さ」っちゅう表現も鉄砲水や台風やら悪い時の表現でぎょ~さん使われるけど、こういう綺麗な凄さもあるんよなぁ。
自然に立ち向かうなんぞ愚かやと思うけど、それって西洋に多い考え方らしいね。例えば庭園でも、西洋は基本的にビシッと抑制するっちゅ~か、コントロールするっちゅ~か。で、一方の日本庭園は逆に自然を如何にそのまま残すかに力点が置かれてるんやて。そやから、家屋の作りも日本家屋やと「縁側」みたいな外か?内か?という曖昧な部分がある。「人間も自然の一部であり、境界線は(必要)無い」という思想の表れらしいわ。
昔から日本人は賢いね。っちゅ~か、今よりずっと賢かったんやわ。御先祖さんに感謝(合掌)。

神木

神木
Fujifilm FinePix S5 Pro+Tamron SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II(ISO-400 f/3.2 1/40)
え~・・・最近「写真のブログの方がアップされてへんねけど?」と指摘がありました。で、見直してみると・・・確かにアップのペースが遅い・・・失礼しました。反省。実は写真アップしていたつもりので、アップされていないのも幾つかあるのに気付きました。今後気をつけます。

この写真はある神社にあった神木です。この神社の手水舎は温泉が湧いてて、温かいお湯やねん。ええ感じの神社やったね。この神木にもええ感じで苔が生えてて・・・。何か昔は映画のロケに使われたこともあるとか、ないとか。木に神が宿ることは昔から言われてるけど、こういうのを見るとなるほどと思えるね。いつか屋久島にも行って見たい・・・。

くわんガクッ!

キックオフ
Fujifilm FinePix S5 Pro+Nikon Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D (ISO400 F10 1/350 -0.7ステップ)
いやいや、久しぶりに我が母校のアメフト試合へ行ってきました。スポーツ新聞やらで結果を知ってる人もいるでしょうけど、結果は43対0で関学が圧勝。京大ギャングスターズを下したで(拍手)。そやけど、内容はちょっと満足からは遠い内容やったね。ウチが新しく始めたブログ(右下のリンクにある「World's Condtition Critical」)でも説明してるけど、まだまだ甘いな。

応援団旗
Fujifilm FinePix S5 Pro+Nikon Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D (ISO400 F16 1/900 -1.7ステップ)
試合時間中ずっとこのままやったね。タッチダウンがあろうと、何があろうと。けど、応援自体は静かやわ。この前の試合にいた神戸大学の応援団の方が応援団らしい(?)応援してたなぁ。

関学チアリーダー
Fujifilm FinePix S5 Pro+Nikon Ai AF Zoom-Nikkor ED 80-200mm F2.8D (ISO400 F11 1/450 -0.7ステップ)
まぁ、お約束ということで。人数多いわ。しかもウチが在学中の時よりも質が上がってる。これ以上言うたら、どっからツッコミが入るか分らんので、これくらいにしとこ(汗)。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。